すそわきが 急に

MENU

すそわきがに急になったときどうする?【気になる臭いの対策は?】

急に、「わたし、もしかしてすそわきが!?」と思ってしまうことありませんか?すそわきがに急になってしまったらどうしますか?自分ではなかなか気づかないすそわきが、もし自分がなってしまったら、また、すそわきがにならないためにはどうしたら良いのかご紹介していきたいと思います。

 

急にすそわきがになったらどうする?

 

すそわきがという言葉はしっていますか?わきがとは違って、デリケートゾーンからのわきがのような臭いを発することを言います。急に自分がすそわきがになってしまったら・・・と不安になることもありますよね。またもしかしたら突然ひとから臭いするよなんて言われたら恥ずかしくてその場にいられませんよね。自分が急にすそわきがにならないためにはどうしたら良いのでしょうか?

 

まず、自分で急にすそわきがになってしまった・・・と思ってしまったら、まず臭いを発さないようトイレにいって、ウォシュレットでデリケートゾーンを洗いましょう。家にいる場合はシャワーを浴びると良いです。仕事中や学校にいるときなどに臭いが気になってしまうことがあるとおもいますが、それは通勤、通学時に汗をかいているときが多いでしょう。

 

また夏場には汗をかくことがおおく、大人になってしまえば着替えられる暇なんてないですよね(笑)スプレーやシートなど、デオドラント商品でカバーするしか急な対処法はありません。急にすそわきがになるというよりはいままで気付いていなかった臭いに気付いてしまうということが多いのではないでしょうか?

 

汗そのものが臭いを発しているわけではなく、皮膚にある細菌に汗が反応することで臭いを発するものなので、急にすそわきがやわきがになるということはあまり考えられません。細菌は1日で急激に増えるというよりは毎日の自分の毎日の身体の手入れのしかたやケアによりますので、普段から汗と反応しても臭いを発しないくらい清潔にしておくことが大切です。

 

すそわきがにならないために

 

人から指摘されるほどはずかしいことはありませんが、自分で気づいただけまだよかったでしょう。いちばん良いのはすそわきがにならないことですが、遺伝なども考えられるので日々の生活がとても大事です。たとえばすそわきがにならないための工夫として、「汗をかいたらすぐケアする」ことが大事です。汗をそのままにしておくと細菌の原因にもなりますし不潔なのでやさしくタオルでふいて、デオドラント商品をつかいましょう。

 

また日々できることとして「デリケートゾーン専用の石鹸をつかう」ことも良いです。すそわきがとはデリケートゾーンからの臭いなので、ごしごしと強い力であらうのではなくデリケートゾーン専用の石鹸でやさしく洗いましょう。

 

また食べ物にも注意が必要です。毎日お肉やファストフード、お菓子など動物性たんぱく質を多く摂取している人は体臭がきつくなりやすいです。魚や野菜など栄養をしっかりとって和食を中心にとることを心がけると体臭がきつくなりにくいので、実践してみてくださいね!